腎臓について


痛くない最先端手技ライラックローズ健康整体院 掛川店・菊川店の杉山です
毎日暑い日が続いていますが体調は皆さん大丈夫でしょうか?
水分補給は喉が渇いてからでは遅いです!
喉が渇いていなくても小まめな水分補給を心がけましょう

今日は腎臓についてお話しします

腎臓
(作用)排出・循環
(形)背中側に左右一対そら豆の形 握り拳大の大きさ
(働き)①体内に溜まった老廃物や余分な水分を、尿として排出して血液を綺麗にろ過する機能と、尿の濃さや量を調整する機能
②骨髄での赤血球の産出を促したり、血圧を調整する血液関係のホルモンの産出、分泌
(主訴)生理痛、排尿(多・少どちらも)首痛(ジンクパターン)むくみ、貧血、だるさ、足がつる、骨粗鬆症
(反射点)下腿の内側

腎臓は腰痛の方は必ずチェックしなければいけない臓器。特に秋口・春先の腰痛、ギックリ腰は腎臓に負担が掛かっての場合がとても多いので要注意です

2018年8月11日