肩こり2


痛くない最先端手技ライラックローズ健康整体院 掛川店・菊川店の杉山です

今日は前回に続き肩こりについてお話しします
前回は肩こりにはいろんな原因があることをお話ししました

今日は予防について少しお話しします

仕事のパソコンやデスクワークで長時間同じ姿勢を強いられる方などは、体操やストレッチで肩甲骨廻りの筋膜を動かすことをしていきましょう
肩こりは肩甲骨の動きと非常に関連性があります
肩こり=肩甲骨だと言っても良いくらいです
長時間同じ姿勢で机に集中した状態だと、肩が前方に入り、背中が丸くなり、肩甲骨もまた前方に引っ張られます
そうすることにより、肩甲骨の動きが悪くなり、滑走性も悪くなります
肩甲骨と胸郭の間には健康胸郭関節という関節が有り、この関節がしっかり働くことにより、肩や肩甲骨を自由に動かすことが出来るのです
長時間同じ姿勢によって、肩甲骨廻りの筋肉が痛くなったり、だるかったり、軽い頭痛になります
肩こりが酷くなると、腕が痺れたりだるくなったり、頭痛が酷く、吐き気やめまいで普段の生活もままならない方もいらっしゃいます
肩を動かす体操と言うより肩甲骨を動かす、体操やストレッチを普段からしましょう

ただ、体操やストレッチだけで、肩こりが完全に無くなるかというとなかなか難しいのも現実です
仕事を変えることが出来ない以上、酷くしないことを考えなければいけません
ストレッチや体操は、酷くしないための予防の為の予防だと考えて下さい
我々プロによる月1の身体のメンテナンスをしながら、ご自宅や職場でのストレッチや体操を合わせることで、少しでも軽くしていくことが大切です


2018年8月27日