変形性膝関節症2


痛くない最先端手技ライラックローズ健康整体院 掛川・菊川の杉山です
昨日に引き続き変形性膝関節症の話をしていこうと思います

昨日は筋膜は繋がっていて思わぬ筋膜に原因がある場合が多いと話しました
今回は特にチェックしなければいけない筋膜を具体的に挙げていきます

①大腰筋・・・こちらは腰痛、狭窄症や椎間板ヘルニアでもマストの筋膜です。おへそから外側へ指5本分くらいいった、少しへこんでいる場所を下斜め内側方向に押圧し少し鈍痛がする場所が、大腰筋です。大腰筋には上部、中部、下部とあり、上部は横隔膜と接しています
こちらを緩める筋膜は、いろいろありますが、一番早いのはエネルギー療法を使ってのTFLからの弛緩です

変形性膝関節症の改善方法の先ず第一は骨盤のアライメントを正しくするための筋膜調整です

詳しくは公式ホームページをご覧下さい
https://www.kenkouseitaiin.net/
ご予約・お問い合わせ 0537-22-2882(代表)

2018年9月6日