肩こり5


痛くない最先端手技ライラックローズ健康整体院掛川店・菊川店の杉山です
今日のブログも前回に引き続き内臓由来の肩こりの話です
今日は左肩の不調の場合見ておきたい内臓・・・心臓と膵臓の話です

先ずは心臓から
③心臓・・・心臓は循環器系の仕事が主ですが、メンタル疾患の方にも有効です。場所は第3~7肋骨の間にあります。症状としては左肩周囲の不調、左肩の可動域制限、首の圧痛や可動域制限などです。調整の仕方は片方の手で心臓を感じながら、首を右側に倒してもらい、乳用突起下部より1指下(C1横突起)を押圧します。心臓の拍動に変化があれば調整完了です。感じにくい方は背中側から心臓を感じても良いです

次に膵臓です
④膵臓・・・膵臓は消化系の仕事と共に、メンタル疾患や血糖値異常の方はマストな臓器です。場所は剣状突起から4指下、大きさは約15cm、三日月方をしていて先端は脾臓に接しています。症状は心臓と同じ、左肩ROMです。調整の仕方は、右母指球の真ん中を圧痛します。この時膵臓は胃の下、奥深くにあるため、手の平で感じることが最も大切です

以上続きは又次回

詳しくは公式ホームページをご覧下さい
https://www.kenkouseitaiin.net/
ご予約・お問い合わせ 0537-22-2882(代表)

2018年9月17日