肩こり11


痛くない最先端手技ライラックローズ健康整体院掛川店・菊川店の杉山です
今日も肩こりと関係の深い筋膜のブログです
今日は健康胸郭関節の調整です

健康胸郭関節・・・肩こりは肩甲骨の調整は必ず行います。肩甲下筋と併せて健康胸郭関節はマストの筋膜です
肩甲骨は両側性の法則により、必ず左右どちらも調整します
また、肩甲骨の滑走性には小胸筋や大胸筋、肩野市などに左右されるため、先ずは小胸筋、大胸筋を緩め、肩の可動域を広めてから行います。次に肩甲骨周りの筋膜も緩めておきます。小円筋、広背筋、棘下筋、三角筋、板状筋、前鋸筋、斜角筋などです
ここまででお分かりのように、肩甲骨の調整は上半身の筋膜を調整した後、一番最後に行います
肩甲骨の下郭から指3~4本を内側に滑り込ませ頭方向に振動刺激を与えながら引っ張ります
このとき、多少痛みが伴いますが、我慢して頂き、剥がしていきます

以上肩こりに関係性の深い筋膜の調整の仕方です

https://www.kenkouseitaiin.net/
ご予約・お問い合わせ 0537-22-2882(代表)

2018年9月23日