油の摂取と体脂肪率 ダイエット講座③



痛くない最先端手技ライラックローズ健康整体院掛川店・菊川店の杉山です
今日のブログもライラックローズエステ部門の担当者からです

間違った知識はダイエット効果が阻害されるだけでなく、健康にも害を及ぼす場合があります
正しい知識でいつまでも健康で美しい身体を維持しましょう

「ライラックローズkyokoのダイエット講座」
3回目の今日は”あぶら”について

動植物に含まれる脂肪が体内に入ると

酵素リパーゼで分解

小腸で吸収され小腸、肝臓へ

中性脂肪、脂肪酸、コレステロール、リン脂質に分かれる

中性脂肪は脂肪細胞に入り貯蔵される
全身の皮下に蓄えられるものは皮下脂肪、
腹部の腸管膜に蓄えられるものは内蔵脂肪

そして
体内に存在する脂肪分すべてが体脂肪である


摂取したあぶらが体内で大事な役割をするのですね!


【標準体脂肪率】

◆女性の場合
30歳未満で17%~24%が適正値
30%以上は肥満
30歳以上で20%~27%は適正値
30%以上は肥満


◆男性の場合
30歳未満で14~20%は適正値
25%以上は肥満
30歳以上で17%~23%は適正値
25%以上は肥満

女性の方が5%も脂肪が付きやすいということになりますね!

あなたはご自分の体脂肪率知っていますか?

https://www.kenkouseitaiin.net/
ご予約・お問い合わせ 0537-22-2882(代表)

2018年10月20日